「芸術」と「遊び」による、豊かな暮らしと平和な社会を創造することを目指して 

会員特典:芸術と遊び活動サポート助成金(2017年度)

会員の「芸術と遊びの専門性を生かした」、地域活性化・福祉増進・子育て支援・高齢者支援・会員相互の研修などを目的として活動のための資金を助成します。

助成金額

1申請につき50万円
(50万円以下であれば、いくらからでも申請できます。総額300万円。)

対象事業例

1.グッド・トイ・カフェ、おもちゃの広場のスタートアップ
 …子育て・高齢者・障害者などのサロンやおもちゃの広場、認知症カフェの立ち上げなど
2.研究会や研究グループの立ち上げ
 …芸術と遊び文化に関するテーマを研究をするグループの立ち上げ、調査研究活動など
3.体験イベントの開催
 …造形、多世代交流、おもちゃ、高齢者向けなどの体験型イベントの開催
4.各種講演会、研修会など
 …絵画・造形の研修会などの開催

申請の受付期間と事業の対象期間

申請期間:2017年8月1日~9月15日
実施期間:交付決定~2018年2月28日まで
(この期間内の支出が対象です)

申請の条件

申請者は、2017年度の芸術と遊び創造協会会員であること。
下記の3つのうちいずれかの資格を持つこと。
・おもちゃコンサルタント
・アクティビティ ディレクター
・絵画スペシャリスト

申請に必要なもの

1.申請書(経費見積書を含む)
2.メンバー名簿
3.企画書、参考資料など

手続きの流れ


1.申請書の作成
2.申込
  ※1:下記から申請書をダウンロード。
  事前連絡の上、申請書を直接お持ちください。
  原則として、担当者と面談(遠方の場合は電話相談)の上、申請を受け付けます。
  ・助成金交付要綱
  ・ガイドライン
  ・申請書  
  ・変更申請書   
3.審査
※2:審査は理事を中心とした審査委員会が行います。
4.交付可否の決定
5.結果の通知
6.助成金の交付(半額)
7.助成事業の実施
8.事業報告の提出

※3:事業終了後、翌月末日までに報告書をご提出ください。
  ・報告書  

注意事項

・以下に該当した場合、原則として、助成金の取消・返還、一部返還を求めます。
  ① 虚偽の申請や不正な手段による申請があった場合
  ② 申請した事業の全部または一部を実施しなかった場合
  ③ 申請内容と異なる事業への使用や申請時と異なる用途で使用した場合
・交付決定後の事業内容の変更は原則としてできません。やむを得ない事情により、交付決定を受けた事業の中止または、変更を行う場合は、必ず事前に事務局まで報告願います。
・助成金交付事業の実績については、ホームページ、チラシ、総会等で公開、報告されます。

申込み・お問合せ

認定NPO法人 芸術と遊び創造協会 四谷オフィス
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-20 東京おもちゃ美術館内
電話 03-5367-9601   FAX 03-5367-9602
メール yotsuya@art-play.or.jp

  
 

↑ PAGE TOP