現在位置:トップページ 活動内容 > 高齢者福祉支援

高齢者福祉支援 要介護高齢者のアクティビティおもちゃ


写真(高齢者とおもちゃ)今、おもちゃコンサルタントのあそびコーディネーターとしての役割は、子ども施設だけでなく高齢者福祉施設でも大きく期待されています。高齢者アクティビティ開発センターとの協力のもと行っている「高齢者おもちゃワークショップ」では、高齢者福祉施設にコマやカルタなど日本の伝統おもちゃやデザイン性優れた世界のおもちゃを持っていき、遊びが不足しがちな高齢者に、コミュニケーションツールとして楽しんでもらっています。

「おもちゃで遊んでいる時のイキイキとした明るい表情は、まるで子どものころに戻っているかのようです。笑顔が増え、利用者同士の会話も弾んでいます。また、自然に指先を動かすコマなどのおもちゃには、リハビリ効果も期待しています」と、施設職員の方。また、おもちゃのコーナーを設け、地域の子どもたちを招いて、世代を越えた交流がうまれたという賑やかな施設もあります。高齢者が年々増えていくこの時代、おもちゃコンサルタントのあそびコーディネーターとしての活動が広がってます。