現在位置:トップページ 活動内容 > 木育推進

木育推進 ウッドスタート

子育てに木を取り入れよう


森林大国であり、世界有数の木工技術を誇る日本。

しかし、いつから木のお世話にならない暮らしをし始めてしまったのでしようか。

 

わたしたちは、『赤ちゃんから始める「生涯木育』の推進活動を行っています。

 

感性豊かな乳幼児期は特に、におい、さわり心地、味わいなど五感に程よい刺激を与える木のおもちゃは最適です。

 

また、国産木製玩具はなかなか玩具売り場でみかけることは多くはありません。

 

木の文化が真ん中にある暮らしをはじめてみませんか?

 

木育推進サイト「木育ラボ」

木育ラボリンク

木育の最新情報は、こちらのサイトでご確認ください。

 

木育推進の取組

1.誕生祝品「ウッド・スタート」

子どもが木に触れながら育つ環境の整備を推進しています。 おもちゃ美術館への招待や、赤ちゃんへの国産材玩具のプレ ゼン卜など、各地の地方自治体と連携しながら様々な活動が 広がっています。

導入自治体

●東京都新宿区 2011年4月から(下記画像は、新宿区向けの寄贈品カタログより抜粋)
●岐阜県美濃市 2012年12月から   ●沖縄県国頭村 2013年開始予定 他

東日本大震災「あそび支援隊」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.赤ちゃん木育広場・寺子屋

100地区で開催される乳幼児向けの広場活動。研修会を受けた木育の専門家が地域で安心して遊べる場を。常設、事前講習会から木育、の提供まで、総合的かつ継続的な活動を目指しています。

イメージ

 

 

3.木育拠点整備

企業・自治体・市民団体などと協力し、子どもが木に触れながら育つ環境の整備を推進しています。 東京おもちゃ美術館監修の木育広場を作るプロジェクト。キッズルームから保育園の内装施工まで、様々な提案・制作しています。

イメージ


4.地産地消展覧会「森のめぐみの子ども博」

国産材を使用した子ども関連製品の展覧会「森のめぐみの子ども博」を企画・運営しています。自治体や企業とも連携しながら、生活の中で活かさ れる国産材の素晴らしさをア ピールます。

イメージ

5.林野庁長官賞

当委員会が毎年選定する「グッド・トイ」の中から、林野庁長官賞を選んでいます。国産材を活用し 、かつ材の良さを最も活かしている玩具に与えられます。

林野庁長官賞 おもちゃ画像

<掲載事例>

■産経新聞「香りや手触り…五感を刺激 国産材の「木製玩具」復活」(2012年11月23日up)
■『aff』(農林水産省) web版「特集1木づかいのすすめ」(2012年12月号)