現在位置:トップページ おもちゃの専門家育成おもちゃコンサルタント養成講座 > 通信コース

通信コース








おもちゃを「遊び・作り・考える」全12本とレポートと2日間のスクーリング。
添削は各分野で活躍するおもちゃコンサルタントマスターが担当し、
皆様の学びをしっかりとサポート致します。
全国から受講生が集まるスクーリングでは、受講生同士の交流も豊かな学びとなるでしょう。
全カリキュラム終了後、おもちゃコンサルタントの認定書が授与されます。

スクーリングについての詳しい情報はこちら

応募要項

対象 ・子ども、おもちゃに関心のある方
・おもちゃ業界を目指す方や携っている方
開講日 申込みは随時受付。
・レポート提出数:計4回
・スクーリング1回出席
 全レポート提出後、出席可能。
 3・7・11月開催のいずれか1回に出席(※開催月は変更の場合あり)
 開催は、土日の2日間。会場は東京。
期間 教材が届いた月から3年間
費用 70,000円(受講料 65,000円、初年度年会費5,000円)
※年度(4月〜3月)ごとに年会費が必要となります
 (10月〜3月お申込の場合は次年度分に充当)
※受講料にはテキスト6冊、教材おもちゃ3点、スクーリング参加費を含みます
テキスト 『おもちゃで遊ぼう』
『おもちゃコンサルタント入門 vol.1』
『おもちゃコンサルタント入門 vol.2』他3冊

カリキュラム

1

おもちゃ学入門

日本と世界のおもちゃ学

世界のおもちゃ文化史から特徴的なおもちゃを比較考査し、また自分自身の遊びを振り返り、「おもちゃを通しての自分史」をまとめます。

ハンドメイドのおもちゃ論

手づくりおもちゃの製作から、手と道具の関係やその伝授法を学びます。
@赤ちゃんおためのおもちゃを作る。
A牛乳パックを使ったおもちゃを作る。
Bからくりおもちゃを作る。

おもちゃ開発 マーケティング論−アイディアが形になるまで−

おもちゃの作り手は社会に対して何を発信しているのか。メーカーの理念や方向性を探り、おもちゃの作り手のあり方を学び、消費者に向けられたメッセージを考えます。

2

おもちゃ遊び検証

T 赤ちゃんおもちゃ検証
U 共遊おもちゃ検証
V 世界のゲーム検証
W グッド・トイリサーチ

課題おもちゃで遊びこみ、テーマに沿った視点や、様々な場面での遊びの状況、遊びの展開の発展性を踏まえて考察を行います。

3

おもちゃの人間社会論

医療と福祉のおもちゃ論

人間にとって「遊び」「おもちゃ」はなぜ必要なのか、「おもちゃ」がどのような形で「遊び」を支援しているのかを、医療現場、高齢者福祉の現状から考察を行います。

子ども文化のおもちゃ論

子ども文化施設とおもちゃの関係、また施設に関わる人々との関係性を探り、その特徴や可能性について考えます。

木育おもちゃ論

遊びを含めた人間の生活全般と、木や森の関係を探ります。また、身の周りにある木製品を見直し、身近な木育活動について考えます。

4

スクーリング

おもちゃ学総論

文化・歴史・発達・教育・医療・福祉・木育など、様々な分野で活躍するおもちゃについて総合的にお話します。
講師:多田 千尋(東京おもちゃ美術館 館長)

おもちゃのホスピタリティ論−ミュージアムツアー&レクチャー−

東京おもちゃ美術館の学芸員からおもちゃと人の関係について学びます。
講師:宮森 美里(東京おもちゃ美術館 顧問)

「遊び力」が身に付く おもちゃ実践論

東京おもちゃ美術館が誇るおもちゃと遊びのエキスパートが、おもちゃの遊び方を広げるアレンジ力を伝授します。
講師:岡田 哲也(東京おもちゃ美術館 おもちゃパフォーマー)

おもちゃリサーチ研究 発表

「グッド・トイ」の発掘と発表による成果報告をもとに、独自のグッド・トイ観を学びます。
講師:おもちゃコンサルタントマスター

最終講義及び認定式

今後おもちゃコンサルタントとして羽ばたく皆様へ向けての最終講義と認定書授与式。
講師:馬場 清(東京おもちゃ美術館 副館長)

スクーリングについての詳しい情報はこちら
ページの先頭へ戻る

スクーリングについて

「通信コース」では、2日間のスクーリング(実際の授業)を実施しています。
普段は全国各地、一人で学んでいらっしゃる受講生が東京に集まり、素敵な講師の方と共に過ごす感動の時間が、講座の総仕上げとなります。

※遠方からお越しの方は、宿泊は各自ご手配となります。

52期スクーリング:2016年3月19日(土)、20日(日)
53期スクーリング:2016年6月4日(土)、5日(日)

主な内容 (変更する場合があります)

オリエンテーション

「おもちゃ」と「遊び」をいろいろな角度から考えます。

世界のおもちゃワークショップ

アイデア満載の遊び方をご紹介します。

おもちゃ学総論

教育・福祉、一般生活の中でのおもちゃの意義や役割を広く捉えます。

手作りおもちゃワークショップ

経験豊かな講師が、子どもの成長に合わせた手作り指導法を伝授します。

おもちゃコンサルタントの実際

おもちゃコンサルタントに求められる役割や現状、コンサルティング術を学びます。

修了式

↓講義の様子
講義の様子
↓手作りおもちゃワークショップ
手作りおもちゃワークショップ
↓世界のおもちゃワークショップ世界のおもちゃワークショップ ↓修了式
修了式

スクーリング講師陣 (変更される場合があります)

多田 千尋 日本グッド・トイ委員会 理事長・東京おもちゃ美術館館長
宮森 美里 日本グッド・トイ委員会 理事・元グランパパ伝説の店員
岡田 哲也 おもちゃデザイナー・おもちゃコンサルタント
石井今日子 東京おもちゃ美術館チーフディレクター・おもちゃコンサルタントマスター
荻須 洋子 病児の遊びとおもちゃ担当理事・おもちゃコンサルタント
善本 眞弓 グッド・トイ選考運営委員会 委員長・おもちゃコンサルタントマスター
白瀧 宏子 NPO法人びーのびーの 理事、おもちゃコンサルタントマスター
山岡 千秋 おもちゃコンサルタントマスター・東京おもちゃ美術館TOY工房指導
石井 恵子 おもちゃコンサルタントマスター・保育士
白瀧 宏子 NPO法人びーのびーの 理事、おもちゃコンサルタントマスター
横尾 泉 木のおもちゃチッタ 店主・おもちゃコンサルタントマスター

スクーリングを終えて(受講生の声)

  • 初日の夜は自宅で作ったおもちゃを再度遊びなおし、今までとは違った遊び方を発見して興奮しました。2日間は感動の連続で少し疲れましたが、これからおもちゃを通じて役に立てるように頑張ります。
  • 2日間のスクーリングを開催していただき、ありがとうございました。講師の方々の素晴らしいお話を聞けました。テキスト学習からではなかなか本質が見えてこなかったおもちゃコンサルタントに求められるものが、講義を通して見えてきました。
  • 2日間を通じて多くの共通点を持つ仲間と知り合えました。今までは出会いたくても出会えなかったような人や、聞いたこともない仕事をしていらっしゃる方との出逢いなど、おもちゃ以外にも多くのことを学びました。
  • 2日間ありがとうございました!すごく充実した楽しい時間でした。“おもちゃ”を通じてたくさんの感動をいただきました。初めは通信講座ということで不安も大きかったのですが、課題をひとつひとつ終えていくうちに、生きていくうえでのいろいろなヒントが見つかりました。
  • おもちゃコンサルタントの資格を今後どのように活かしていくか、受講中は不安でしたが、実際に活動されている先輩方や各地から集まった様々な方の現状や夢を聞いているうちに、自分も一歩が踏み出せる勇気がわいてきました。今後は子育てサークルなどの活動に携わりたいと思います。

※スクーリングはおもちゃコンサルタント同士の貴重な出逢いの場です。名刺をご持参いただくことをお勧めいたします。 また、ご自身の活動のパンフレット等をお持ちの方はお気軽にお持ちください。(参加者25名〜30名)

ページの先頭へ戻る