ご利用案内

 おもちゃのもり(2階)

おもちゃのもり

 

日本各地の職人さんが作った木のおもちゃが勢ぞろい。床は総ひのき。壁は音楽室当時のままで、鳥かごのイメージのセンターハウスは杉の木を使った格子で作られており、2階部分は照明を外から当てているので、木漏れ日の中にいる様な感覚が味わえます。2013年、リニューアルを行ない、もりのどうぶつみきマグネット版、どんぐり池などのスペースが追加されました。

 

 

たくみのこや

 

たくみのこや


日本の伝統的な大工の技術を活かした組み木が並ぶ小屋。大 人も楽しめるコーナー。

播州そろばん

 

播州そろばん


そろばん玉約10万個が納められた小屋。つげの木の手触りと、軸に玉を通す遊びが楽しめます。

どんぐり池

 

どんぐり池


木曽のヒノキ産で出来たどんぐりの池。中央にそびえる木は、樹齢80年の熊本産小国杉を「磨き丸太」という手法で仕上げたものです。

もりのどうぶつつみき

 

もりのどうぶつみき


2013年グッド・トイ、林野庁長官賞をダブル受賞した「もりのどうぶつみき」のオリジナル版。5種類の異なる樹種で作られています。

どーるはうす

 

どーるはうす


オストハイマーと絵本を使って人形遊びが楽しめる小屋。
天井の穴から子ども遊んでいる様子を眺められるデザインです。

木の砂場

木の砂場


北海道北見市産の広葉樹2万個で作られています。正円ではなく微妙に歪んでいる形のため、まるでお風呂に入るかのように体を沈める事ができます。

 

ページの先頭へ戻る