ご利用案内

 おもちゃのまち あか(3階)

おもちゃのもり あか

 

日本の伝統的なおもちゃや、遊びができるへや。昔の子供がよく遊んでいた路地裏をイメージして作られた部屋です。コマを回したり、い草では投扇興・わらべうた、お茶室(四谷庵)では小さなお茶会を行うなど、おもちゃ学芸員イベントも多数行われています。

 

 

おもちゃのまちあか

 

日本の各地から集められた土人形の展示。
また、美術館内2階企画展示室では、「郷土玩具展」が開催されたこともあり、さまざまな願いの込められたおもちゃが一堂に会し、多くのお客様にご来場いただきました。

おもちゃ学芸員

 

さまざまなイベントも開催

 

あかのへやでは、日本の伝承玩具 の他に、昔から伝わるさまざまな 文化のイベントを開催していま す。 例えば、お手玉やシフォンを使っ た「わらべうたで遊ぼう」や、江 戸時代中期から伝わる遊び「投扇 興」の体験会、さらにあかのへや 内にあるお茶室、「四谷庵」では お茶の先生達による「小さなお茶 会」が開催されています。 東京おもちゃ美術館のコンセプ トである「遊び文化の継承」とい うテーマをよく体現したお部屋 になっています。

ページの先頭へ戻る