ご利用案内

 赤ちゃん木育ひろば(1階)

赤ちゃん木育ひろばをはじめてご利用の方へ
赤ちゃん木育ひろばは、0〜2歳の赤ちゃんとお家の方を対象としています。
お一家族につき1日1回、90分程度のご利用をお願いしています。
安全面から3歳以上(ご兄妹含む)のお子さまは入室できません。
赤ちゃん木育ひろば手前に、おむつ替えコーナー(ベビーベッド3台)がございます。
室内に授乳スペースがございます。ご利用の際は、室内のスタッフにお声がけください。
室内には滑りやすい箇所がございます。お子さまは靴下を脱いで遊ぶことをお勧めいたします。

赤ちゃん木育ひろば

 

2011年10月よりオープンした「赤ちゃん専用の部屋(0〜2歳までのお子様とその保護者対象)」
暖かみのある杉の床材、木のおもちゃいっぱいの部屋で、親子で遊んだり、他の大人と話をしたり、赤ちゃんも大人もゆっくり過ごしてリフレッシュできる空間です。木の形や肌触り、色、模様、匂いなどを体感してその感覚を存分に味わってください。

 

赤ちゃん木育ひろば

 

赤ちゃん木育ひろばの象徴とも言える「スギコダマ」。ひとつひとつ手作業で削りだされ、磨き上げられることで、唯一無二のツルツルした肌触りが生まれます。
作者は、造形作家・有馬晋平さん。また、このスギコダマの形は赤ちゃん木育広場の1つの象徴となっており、ロゴマーク、天井のライトカバーの造形にも採用されています。
シンプルなデザインのスギコダマは、子どもが自分の好きなものに見立てて、自由に遊べることができます。

 

赤ちゃん木育ひろば おもちゃをはじめ、床や壁、ベンチにも九州や多摩など10の地域の杉材が使われています。
杉は空気の含有量が多いので熱伝導率が低く、柔らかいのが特徴。冬は、利用者の方に「床暖房がなくても温かいですね」と言われることも。

 

 

赤ちゃんとパパ・ママが遊びを通して豊かなコミュニケーションを楽しんでもらえるよう、おもちゃ学芸員(ボランティアスタッフ)が一緒に遊んだり、遊びを見守っています。

 

東京おもちゃ美術館でのボランティア活動をしてみたい方は、こちらをご覧ください。

※2011年より赤ちゃん木育ひろばにて活動していたボランティアスタッフ「赤ちゃん木育サポーター」は、現在、新規募集をしておりません。

 

グッド・デザイン賞、キッズデザイン賞受賞!


2012年度グッド・デザイン賞受賞!
(審査員の評価)
木のおもちゃと言っても、 いわゆる木でできたおもちゃというのではなく、 造形作家が作った、抽象的な作品が並ぶ。 子供達は、木のぬくもりやにおいを感じながら、 想像力をふくらませて遊ぶことであろう。

グッドデザイン公式ページはこちら

 

第6回キッズデザイン優秀賞受賞!
(審査員の評価)
木育という目的のために、シンプルながら暖かな空間、想像力をかき立てるアイテムが備わっており素晴らしい。地域の交流拠点としても理想的で、親子で気持ちの良い時間が過ごせそうだ。

キッズデザイン公式ページはこちら

 

ページの先頭へ戻る