運営サポーター募集!募集要項はこちら(PDF)▶▶ 会員専用 ・ 一般専用   応募はこちら(申請フォーム)▶▶ 会員専用一般専用   

 
  Tweet

日本全国から木のおもちゃが大集合! 500種類以上のおもちゃと遊びを楽しもう!

東京おもちゃ美術館をはじめとする、日本中の「木のおもちゃ」や「自然を生かした遊び」を提供する 企業・団体が新宿御苑に大集結する3日間。
遊びを通じて木のぬくもり、美しさを感じることで、少しでも木に興味をもち、ゆくゆくは自然環境を大切にする子どもが、1人でも多く、このイベントをきっかけに育っていければと願っています。
広大な新宿御苑の芝生と、晴れ渡った青空の下、世代を超えたさまざまな遊びを提供する 森のおもちゃ美術館にぜひお越しください!

 

森のおもちゃ美術館を楽しむ3つのポイント

芝生の上で思いっきり遊ぼう!

東京おもちゃ美術館が提供する「移動おもちゃ美術館」には全国各地の木のおもちゃが勢揃い! 大型遊具なども出現し、芝生の上で思いっきり遊べます!

 

 

いろいろなおもちゃを作ってみよう!

さまざまな出展者プロが行うワークショップは、おもちゃ作りの楽しさを味わうだけではなく、木の手触りや匂いをふんだんに感じることができます!

 

 

木のぬくもりを持って帰ろう!

東京おもちゃ美術館の「木育」とは、「日頃から木に親しむ」ことを目的とします。会場内のおもちゃの販売コーナーで、ご家庭に素敵な木のおもちゃをお持ち帰りください!

 

木育とは?

木育という言葉は、2004年に北海道で生まれた言葉です。その後2006年に「森林・林業基本計画」の中で閣議決定されるなど、最近では、さまざまな人がさまざまな立場からこの言葉を使うようになりました。
東京おもちゃ美術館では、「木育」を「木が好きな人を育てる活動」と考え、木の文化を伝えること、暮らしに木を取り入れる事などを主な目的とし、志を同じくする企業・団体と一緒にさまざまな普及活動を行っております。

木育情報のポータルサイト:木育ラボ

これまでの木育活動は、さまざまな団体がそれぞれ取り組みをしてきました。そこで、こうした素晴らしい活動をしている方々の取り組みを紹介し、全国各地に発信していくためのサイトが「木育ラボ」です。
今後は、このサイトを中心に全国の木育活動をしている組織、団体を結びつけ、より強固な木育ネットワークの構築をめざして活用していきたいと考えています。  

 

開催概要

●日 程:2016/5/20(金)・21(土)・22(日)
●時 間:9:00~16:00
●会場:国民公園・新宿御苑
●入場料:無料※ただし、新宿御苑の入園料が必要です。大人(15歳以上 )200円、小・中学生50円、幼児無料
●ロハスデザイン大賞主催:一般社団法人ロハスクラブ
●森のおもちゃ美術館主催:認定NPO法人日本グッド・トイ委員会/東京おもちゃ美術館/一般社団法人ロハスクラブ
※森のおもちゃ美術館は、第11回 ロハスデザイン大賞2016新宿御苑展の一環として実施されるイベントです。
※会場内におけるトラブル・事故等につきましては責任を負いかねますので、予めご了承ください。
※森のおもちゃ美術館についてのお問い合わせ先:東京おもちゃ美術館 tel:03-5367-9601

木育情報のポータルサイト

↑ PAGE TOP