職員・ボランティア募集

画像

東京おもちゃ美術館・職員
     の募集案内はコチラ

  

おもちゃ学芸員(ボランティア)
      の募集案内はコチラ



【正職員】おもちゃの力で 『人をつなぐ!地域を紡ぐ!社会をかえる!』東京おもちゃ美術館・職員募集


中野区で35年以上前に「赤ちゃんが初めて出会うアート(芸術)はおもちゃである」
という、初代館長・多田信作の理念により開館し、赤ちゃんからシニアまで多世代で交流できる美術館を目指しています。
旧四谷第四小学校が開校100周年で閉鎖するにあたり、ドイツの建築家が設計した歴史ある校舎をなんとか残したいという地域住民の熱い思いに共感し、招致され今年で10周年を迎えました。

東京おもちゃ美術館が大事にしている、家族間のコミュニケーション、文化継承、多世代交流の場づくり、おもちゃや遊びを通した社会貢献活動、 『人をつなぐ!地域を紡ぐ!社会をかえる!』 をミッションとし、一緒に運営していっていただける職員を募集します。

遊び心を持ちつつ、全体を見渡し、チームワークを大切に業務にあたる意欲のある方、人とのご縁を大切にできる方、ぜひご応募ください!

---------------------------------
  募集要項はコチラ >>>
---------------------------------




年間15万人が訪れる私たちの美術館


子どもだけではなく、中・高生が修学旅行の一環で、芸術・福祉・保育関連の専門・大学生、そして孫を連れてくるための下見目的が、いつの間にか自身が楽しんでいるシニア、地域の活性化、廃校活用を図りたい自治体から行政関係者、議員、そして子育て支援関連など、目的や興味分野も様々です。

アジアやヨーロッパ等、世界各国からの来館も多く、毎年JICAでの幼児教育研修の一貫として、アフリカ中南西部 (ガーナ、ブルキナファソなど) から来日された方々に、わらべうたなどの伝承遊びや、手作りおもちゃのレクチャーを行っています。

また、リピーターも多く、赤ちゃんだった子が大きくなって遊びに来てくれるなど、嬉しい出来事も多いのです。




この様な多くの来館者にわくわく・ドキドキ楽しんでいただけるよう、のべ毎日20名、年間5,000名以上のおもちゃ学芸員(ボランティア・スタッフ)と共に、遊びのスキルアップに努めること、それも美術館スタッフにとって大切な業務の一つです。

あるスタッフは、お手玉やけん玉、またあるスタッフは手作りおもちゃ制作など、個々で自分の得意分野を見出し、それ以外の遊びも、引き出しを徐々に増やしていけるよう、お互いに技を伝授し合います。



そして、年に一度の大規模イベントの代表格である「東京おもちゃまつり」では、全国6,000人いるおもちゃコンサルタントが一同に集結します。この時は、日々支えてくださっている“おもちゃ学芸員”の他に、企業そして大学生のボランティアも多く、成功させる為にも『ボランティアコーディネーター』力が必要となってきます。

「おもちゃは遊ぶもの」だけではありません。


私たちは自ら手を動かし,ものを作る体験も大事にしており、手作りおもちゃのプログラム提供や、おもちゃ作家・職人のワークショップを定期的に開催しています。

また、ボードゲームや世界最古のすごろく“バックギャモン”などのアナログゲーム、KAPLA、LaQ等ブロック遊びのイベント企画・立案や、館内に設置するおもちゃの選定、遊び方のレクチャーなど、業務内容は多岐に渡っています。

そのため、アイデア出しや自分の意見・考えを伝えること、そして「やってみよう!」というチャレンジ意欲、これらのことが、運営において必要となってきます。

突拍子もないアイデアから始まり、多くの人の笑顔に繋がった事例も少なからず多いのです。



また、館内から外に出る機会も多く、日本全国年間40か所以上の市町村で開催している「移動おもちゃ美術館(キャラバン)」に、現場スタッフの経験を活かし、サポートに行くことがあります。

なんと今年1月に、海外初のキャラバンをミャンマーで開催しました。

それらの経験から得たものを業務に活かすことができるかどうか。
それは自身のやる気次第です。










募集要項
業務内容
おもちゃ美術館・職員

条件
雇用形態 正職員
募集人数

若干名

勤務地 東京おもちゃ美術館(東京都新宿区)
給与 21万円〜(当社規定に準ずる)
勤務時間 9:00-18:00(実働8時間 休憩1時間)
 ※基本的に残業なし
勤務日数

週5日(週休2日:木曜定休、他1日)、9:00〜18:00
・交通費支給(1ヵ月上限3万円)
・社会保障完備
・試用期間3ヵ月
 ※土日祝うち、いずれか1日でも勤務が可能な方。

資格及び経験 パソコンスキル【Word、Excel、電子メール】の基本操作(文字入力、コピー、ペースト、SUM関数、表作成等)及びメール添付ができることが必須。
業務内容

東京おもちゃ美術館運営業務。来館者対応、おもちゃ学芸員(ボランティアスタッフ)コーディネート、イベント企画・運営、一般事務など。 


応募条件
■当NPOの理念及び活動に賛同できる方
■長期にわたり、本業務に従事する意欲を備えている方
■子どもからシニアまでの幅広い年代の方と接するのが好きな方
■業務の幅を決めず、前向きに取り組む意欲をお持ちの方

選考方法
■一次選考:履歴書及び、志望動機書A4サイズ1枚(フォーマットは特にありません)による書類選考
■二次選考:面接
応募方法
写真貼付の履歴書および志望動機書をメールでお送りください。(メールでの送付が難しい場合は郵送でも可)
一次選考通過の方には、面接の日程調整の連絡をいたします。
応募・問合せ先
東京おもちゃ美術館
担当:橋坂 e-mail: t.hashizaka@art-play.or.jp
〒160-0004 東京都新宿区四谷4−20 東京おもちゃ美術館内
TEL 03-5367-9601

     

 

ページの先頭へ戻る