「芸術」と「遊び」による、豊かな暮らしと平和な社会を創造することを目指して 

03 地域遊び支援

移動型おもちゃ美術館

日本中の人々に、木のおもちゃ・遊びとの出会いをつなぐために
移動型おもちゃ美術館「グッド・トイキャラバン」・「木育キャラバン」が全国各地をめぐり、多くの親子に選りすぐりの木の おもちゃとの出会いの場を創ります。
また、「遊びのライブステージ」では、木のおもちゃでにぎやかな演出や、音楽・芸能・ 伝承遊び・読み聞かせなどが展開される遊びのパフォーマンスを、参加者と一体となって繰り広げます。
さらには、「木育 ワークショップ」や「おもちゃ工作」といった体験の場がさらに広がることも。私たちは地域毎の文化や特色を活かし、その 開催地ならではの「キャラバン」の形を目指しています。
■詳しくはこちら >> 「木育キャラバン」(「木育ラボ」のサイトへ)


その他のキャラバン


移動型おもちゃ美術館は、美術館や博物館、小学校の体育館やショッピングモール、百貨店、大型催事場など、さまざまな場所での開催実績があります。会場の規模などに応じてさまざまな内容での出展をご提案させていただきます。


PICK UP キャラバン「東京おもちゃまつり」

全国のおもちゃコンサルタントを中心に、木のおもちゃを扱うメーカー、自治体、総勢100団体以上の出展者が繰り広げる、1年にたった2日しか無いおもちゃの大イベントです。

■詳しくはこちら >> 東京おもちゃまつり 公式サイトへ


PICK UP キャラバン「森のおもちゃ美術館」

東京おもちゃ美術館をはじめとする、日本中の「木のおもちゃ」や「自然を生かした遊び」を提供する企業・団体が新宿御苑に大集結する3日間。合計40,000名もの来場者を誇るビッグイベントです。

■詳しくはこちら >> 森のおもちゃ美術館 公式サイトへ

 

その他の支援「被災地支援」

被災地の子どもたちの心のケアを行うため、「安心して遊べる環境」と「良質なおもちゃ」を持ち、現地での移動型おもちゃ美術館「グッド・トイキャラバン」開催など豊かな遊びを直接届けています。

東日本大震災での支援


移動型おもちゃ美術館「木育キャラバン」を宮城県気仙沼市の本吉図書館で開催、ボランティアチームで寄贈するおもちゃ100セットをつくる出発準備会の開催しました。


熊本地震での支援


おもちゃコンサルタントや来館者の皆様から幅広く寄付金を募り、地元団体への物資の支給や、県内のショッピングモールで「おもちゃの広場」活動を実施しました。


糸魚川市大規模火災での支援


子どもたちに少しでも楽しい時間と集いの場を提供したいと考え、火事の現場にほど近い、糸魚川地区公民館において、「おもちゃの広場」を開催しました。


約45箇所

2016年度開催したキャラバンの開催箇所数です。自治体や企 業、教育機関等、様々な団体が主催者となってキャラバンを招 致頂いています。

約140,000人

キャラバンに来場されたお客様の年間総数です。東京おもちゃ 美術館と同様に、幅広い世代のお客様が訪れています。

↑ PAGE TOP