「芸術」と「遊び」による、豊かな暮らしと平和な社会を創造することを目指して 

06 人材育成支援

さまざまな資格認定制度

「芸術」、「遊び」、「おもちゃ」、「自然」の力を広く社会に活かす
芸術と遊び創造協会は、その団体名に込められた通り、乳幼児から高齢者までの幅広い世代に、「芸術」「遊び」「おもちゃ」「自然」の力を活かして「心の栄養補給」ができる人材を育成しています。

おもちゃと遊び

おもちゃコンサルタント

国内外のおもちゃに精通し、優良なおもちゃ・遊びをバランスよく与えることのできる「遊びの栄養士」。 おもちゃ文化への理解と、おもちゃを見る確かな目を養う、日本で唯一の総合的なおもちゃ資格。
■おもちゃコンサルタント養成講座の詳細はこちらへ

おもちゃインストラクター

子どもたちの遊びの世界をひろげ、「ワクワク、ドキドキ」をサポートするおもちゃの専門家。身近な材料を使ったおもちゃの作り方や、手作りおもちゃの遊びの指導を行い、子どもの遊びを豊かにします。
■おもちゃインストラクター養成講座の詳細はこちらへ

おもちゃコンサルタントマスター

おもちゃコンサルタントとしての知識を身につけた後に、公民館やカルチャーセンター、短大、大学などで講師として活動するための知識・技術を習得し、地域での情報発信方法などを学びます。

おもちゃ学芸員

東京おもちゃ美術館を支える赤いエプロンのボランティアスタッフ。約330名もの方が登録し、1日に平均15名ほどが活動しています。来館者の遊びを見守り、一緒に遊び、一緒に笑う「遊びの案内人」です。
■おもちゃ学芸員養成講座の詳細はこちらへ

絵画指導

初級絵画指導インストラクター

子どもと絵を描くことを楽しみたい方が、絵画指導の基本的なことから学ぶ講座です。クレヨンの指導法に加え、カリキュラムの立て方や、保育の中での取り入れ方なども学んでい きます。
■初級絵画指導インストラクターの詳細はこちらへ

上級絵画指導 インストラクター

絵の具の特徴や扱い方を踏まえながら、さらに表現活動が豊かになるこ とを体験します。クレヨンとは異なる発色や混色なども楽しみながら、 絵の具で描く楽しさを学びます。
■上級絵画指導 インストラクターの詳細はこちらへ

保育絵画指導 スペシャリスト

子どもの表現したい気持ちに寄り添いながら、自由に描ける基礎能力を 無理なく育てる、指導の専門家になりましょう。生活体験を踏まえた実 践計画を立てたり、実践・策定研究を通して学びます。
■保育絵画指導 スペシャリストの詳細はこちらへ

保育・自然

木育インストラクター

木のある暮らしを提案・創造し、地域で木育を推進するリーダーに。子どもたちが木のぬくもりや温かさを肌で感じることで、感性豊かな心を育むことを目指します。
■木育インストラクターの詳細はこちらへ

保育ナチュラリスト

自然好きな子どもを育むにはまず保育者から。公園などでの観察や遊びを通して、子どもたちとの自然の見つけ方、感じ方、接し方などを体験。「自然に強い保育者」を目指します。
■保育ナチュラリストの詳細はこちらへ

高齢者福祉

アクティビティ インストラクター

介護予防・要介護高齢者の芸術、文化、遊び、スポーツなどのQOLを高める「アクティビティ・ケア」についての最新の基礎知識と、実践的なコミュニケーションスキルを学びます。
■アクティビティ インストラクターの詳細はこちらへ

アクティビティ ディレクター

アクティビティ インストラクター取得者のための中級講座。芸術や遊びを中心としたケアを企画・実施でき、施設のアクティビティサービスや在宅、介護予防でリーダー的な人材を目指します。
■アクティビティ ディレクターの詳細はこちらへ

約4,000名

今まで誕生したおもちゃコンサルタントの総人数です。30年以上継続している信頼と実績によって、年々おもちゃと遊びのプロが増加していきます。。

年80開催、2400名

1年間に実施するおもちゃインストラクター講座の開催件数と、新たに誕生するおもちゃインストラクターの人数です。1回8時間の講座で、遊びの基礎を学びます。

↑ PAGE TOP