木育サミットin秩父

木育サミットとは

  

あらゆるライフステージを木育で彩る。 〜暮らしに木を取り入れよう〜

木に親しみ、木を活かし、木と共に生きていく「木育」の活動を、多くの人に知ってもらうための木育サミット。今回は過去のサミット開催の実績をもとに、より多くの登壇者、より多くの社会的立場から木育に関する取り組みをご紹介いただきます。木育を更に広めていくためのヒントをつかむ機会とし、また日本各地で木育に取り組む方々に一堂に会してもらうことで、木育の活動を行う人たちのネットワークを強化していくきっかけにしたいと思います。

木育に込めた想い ~東京おもちゃ美術館のウッドスタート活動~

日本中の親子に、木のぬくもりを届けたい。

ウッドスタート活動では、「木」を真ん中に置いた子育て・子育ち環境の整備をし、子どもをはじめとする全ての人たちが、木のぬくもりを感じながら、楽しく豊かに暮らしを送ることができるようにしていく取り組みです。全国の自治体向けには、生まれた赤ちゃんに地産地消の木製玩具を誕生祝い品としてプレゼントする事業や、子育て環境を木質化・木育化する事業など、様々な事業を展開しています。

 

市町村・幼保育園・企業に広がる

私たちは市町村、幼保育園、企業、それぞれ100件ほどのウッドス タート活動を行っていただくことを目標としています。自治体や企 業向けには、生まれた赤ちゃんに地産地消の木製玩具を誕生祝い品 としてプレゼントする事業や、子育てサロンの木育化、木育キャラ バン・木育円卓会議の開催を実施しています。また、保育園や幼稚園、 子育て支援施設向けには、職員向けに各種木育関連の講習会の実施 や木育カリキュラム・木育おもちゃの導入を展開しています。

 

ウッドスタート宣言市区町村

北海道雨竜町・秋田県由利本荘市・福島県飯舘村・福島県国見町・福島県塙町・群馬県上野村・群馬県みなかみ町・埼玉県秩父市・埼玉県ときがわ町・千葉県山武市・東京都新宿区・東京都豊島区・東京都檜原村・神奈川県小田原市・長野県信濃町・長野県塩尻市・長野県大桑村・長野県木曽町・富山県氷見市・岐阜県美濃市・岐阜県大野町・奈良県吉野町・鳥取県智頭町・岡山県西粟倉村・広島県府中市・島根県邑南町・山口県長門市・徳島県那賀町・愛媛県西予市・愛媛県久万高原町・高知県越知町・高知県佐川町・福岡県那珂川町・熊本県小国町・熊本県五木村・熊本県津奈木町・熊本県芦北町・宮崎県綾町・宮崎県日南市・沖縄県国頭村・滋賀県

ウッドスタート宣言園・モデル園

めぐみこども園(福井県福井市)・チューリップ保育園(福井県小浜市)・やまなみ保育園(福井県小浜市)・美濃保育園(岐阜県美濃市)・下牧保育園(岐阜県美濃市)・グリーンヒル幼稚園(東京都八王子市)・もあなキッズ自然楽校(神奈川県横浜市)・七海保育園(東京都中野区)・陽だまりの丘保育園(東京都中野区)・かわい幼稚園(岐阜県可児市)・中野みなみ保育園(東京都中野区)・あすなろ幼稚園(東京都葛飾区)・松崎幼稚園(山口県防府市)・ひだまり保育園(群馬県沼田市)

ウッドスタート宣言企業

(株)良品計画・  (株)内田洋行・タマホーム(株)・サクセスホールディングス(株)・(株)こうゆう花まる学習会・(株)長谷萬・(株)GRiP’S・太田木材(株)・(株)高倉木材・一條ランバー(株)・パルシステム生活協同組合連合会・生活協同組合パルシステム東京・生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ・認定NPO法人フローレンス・認定NPO法人NEXTEP・インフォテリア(株)・オークヴィレッジ(株)・ネッツトヨタ和歌山・まちのちから合同会社・イオンスタイル東戸塚・生活協同組合パルシステム千葉・ひらいホールディングス(株)・細田木材工業(株)

※それぞれ順不同。一部予定も含む。2017年7月現在

事前開催  木育キャラバン in ちちぶ

木育キャラバン in ちちぶ

木育キャラバンの開催に先立ち、移動おもちゃ美術館こと「木育キャラバン」を秩父市内にて開催いたします。 木のぬくもりをふんだんに伝える、魅力あふれるおもちゃ約500種類を楽しむことができます。 木育サミットと併せてご来場ください。

日時:2018年2月9日(金)・10日(土)10:00-16:00 
場所:秩父宮記念市民会館けやきフォーラム


主催:秩父地域森林林業活性化協議会、認定NPO法人芸術と遊び創造協会/東京おもちゃ美術館

 

メッセージ

多田千尋多田 千尋
認定NPO法人芸術と遊び創造協会 理事長・東京おもちゃ美術館 館長・当イベント主催者代表

2013年度から開催されている木育サミット。木育の最新情報の発信源であるこの大会を、日本有数の多樹種の森を有する、この秩父市にて開催できることを大変喜ばしく思います。 くらしの中に、社会の中に木を取り入れよう運動であるウッドスタートに参画してくださる市町村・企業も一堂に会することは、木育に大きなエネルギーを与えます。赤ちゃんから始める生涯木育を提唱し、ウッドスタートの目的を「木を通じた家族応援」であることを明確にいたしました。木を使い、木と遊び、木と触れ合うことで、森林と暮らしが結びつき、家族がより幸せになっていくことを推進します。さらには、木育の名の下、市町村と企業が、地方と大消費地が、そして、NPOと行政が結びつくといった、連携や協働も加速度を付けて進みつつあります。そのサポーターが結集し、知恵比べをしていくことは、サミットの名に相応しい集いとなります。
多くの方々のご参加を期待しております。

 

久喜 邦康久喜 邦康
秩父市長/秩父地域森林林業活性化協議会会長

「第5回木育サミット」が、秩父地域で開催されますことを大変嬉しく思います。 秩父地域は都心から80km圏内に位置しながら面積の85%を森林が占めており、秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町の1市4町と、国、県、林業関係者で組織する「秩父地域森林林業活性化協議会」によって、共同で秩父の森林・林業の活性化に取組んでいます。 木育の推進としては、秩父市が2015年3月に埼玉県内の自治体として初めてウッドスタート宣言したのをはじめ、当協議会による木育イベントへの出展や木の玉プールの各市町への設置などを行っております。また、会場となります秩父宮記念市民会館は、秩父産材をふんだんに使用し、秩父の木に包まれた温かな空間として2017年3月にオープンいたしました。本サミットでは、豊かな森林資源を活かした秩父ならではの取組みを体感していただくとともに、有意義な情報交換が行われ、更なる木材の利用促進と木育の発展につながればと願っております。
多くの皆様のご来場を心からお待ちしております。

 

第5回 木育サミット2018 in 秩父


申込はこちらから

■「第5回 木育サミット2018 in 秩父」のチラシはこちら >>>
■過去の開催のサミットはこちら
第1回 第2回 第3回 第4回